【楓】(カエデ)
.....温帯に分布する落葉樹。世界に約200種、日本に数十種ある。日本でよく見られるのはイロハモミジで、大きいものは高さ15mに達する。
葉の形を表した「蛙手」(カエルデ)の音変化でカエデという。中国では鶏の手に見立て「鶏爪槭」と書く。
モミジの語は、秋に葉が黄色・赤色を「揉み出す」→「モミツ」→「モミチ」→「モミヂ」の音変化。
イロハモミジの名は、葉の七方向に分裂したさまを「イロハニホヘト」になぞらえたもの。


(C) HORICHIN 転載,二次使用禁止
top