【芍薬】(シャクヤク)
.....アジア大陸原産の多年草。高さ0.5〜1m。初夏に開花。花は牡丹に似るが牡丹は樹木で芍薬は草。花が似る為、牡丹を木芍薬とも呼び、英語でも芍薬=peony、牡丹=tree peony 等と呼ぶ。
中国では3世紀頃には仏花として使われた。日本へは平安時代以前に中国から薬用として渡来し、江戸時代から観賞用に品種改良が進んだ。
根は漢方で鎮痛薬として用いられる。漢名の「芍薬」は薬効の際立った薬草を表す。


(C) HORICHIN 転載,二次使用禁止
top