【梵字】(ボンジ)
.....古代印度の言語「梵語」を表記した文字。日本には6〜8世紀頃に仏教と共に伝来。
仏教の経典を記す文字として使用された他、密教では「種字(シュジ)」として使用される。
種字は各々の仏尊を一文字の梵字で表現したもので、その仏尊の梵語での呼び名の頭文字などが選ばれる。






(C) HORICHIN 転載,二次使用禁止

刺青 彫陳 TOP > 題材解説