【額彫】(ガクボリ)
.....日本の伝統的な刺青の様式の一。主題材の周囲に意匠化された黒一色の背景「額」を配し、地肌との境界「みきり」の中で構成したもの。
時代や地域、流派や個々の作風により様々な類型があり、定義や呼称も一定ではない。
一方、意匠化された背景が無く主たる題材のみで構成されたものを抜彫(ヌキボリ)と云う。






(C) HORICHIN 転載,二次使用禁止

刺青 彫陳 TOP > 題材解説