【金太郎】(キンタロウ)
.....10〜11世紀、足柄山(神奈川,静岡県)の山中で山姥に育てられた野生児。又の名を怪童丸(カイドウマル)と云い、幼くして怪力を誇った。
岩でお手玉をし、山野で熊と相撲を取り、渓流にて鯉と遊び、鳥獣と心を通わせる。
後に世に出て坂田金時(サカタノキントキ)と名乗り、源頼光に仕える四天王として武勇を振るった。生没年不詳。






(C) HORICHIN 転載,二次使用禁止

刺青 彫陳 TOP > 題材解説