【能面】(ノウメン)
.....日本の古典芸能である「能(ノウ)」で用いる仮面。「面」と表記された場合、メンとも読むが正式にはオモテと読む。
劇中で役者は面を掛け、演じ、舞う。一つの面でも演目が変われば違う役となる。(決まった役の為の専用面もある)
主な系統で数十種、細分化すると数百種に及ぶ。若い女性を表す「小面(コオモテ)」や、女性の怨念や悲哀を表す「般若(ハンニャ)」などが有名。






(C) HORICHIN 転載,二次使用禁止

刺青 彫陳 TOP > 題材解説