【桜】(サクラ)
.....春に五弁や八重の花を咲かせる。白〜薄紅〜濃桃色、黄桜もある。日本では十種ほど自生し、細分化すると数百種に及ぶ。菊と共に日本の国花である。
「サクラ」の語源は、日本神話に於ける富士山の女神「木花サクヤ姫」や、麗らかに咲く意の「咲麗=サキウラ」等、諸説ある。
花見は元「桜狩」と云い、庶民に浸透したのは9世紀以降。当時はヤマザクラが主。19世紀に染井(東京都豊島区)の植木屋がソメイヨシノを世に広めた。






(C) HORICHIN 転載,二次使用禁止

刺青 彫陳 TOP > 題材解説