●質問です。
るきあ 2013/06/24
両腕に蛇を入れようとおもってるのですが?
背中に何を彫れば相性がよいですか?

Re:
彫陳 2013/06/25
初めまして。彫陳です。
題材の実物が蛇よりも大きなものが良いと思います。(龍など)
大蛇に対してより小さな鯉等であれば巨大な一匹よりも小ぶりな複数の方が良いのではないでしょうか。
和彫に於いては先ず背中に主役となる題材を最も大きく彫り、身体の他の部位を背の主題に合わせる傾向があります。


Re:返答ありがとうございます
るきあ 2013/06/26
右腕に蛇二体と般若をいれたんですけど
やっぱり左も合わせた方がいいんですか?
もし違う物を入れるとしたら何かありますか?
いい提案があればお願いします。
何回もすいません。


Re:
彫陳 2013/06/27
先ず当然の前提としては御自身の好きなものを選択するのが良いと思います。
しかし和彫的な美意識に従うならば、究極には「人体をキャンバスとした一枚物の絵」が理想だと思います。
(先立つ計画としても小規模な刺青の積み重ねとしても)
「蛇二体と般若」に合わせるのが宜しいかと思いますが、その解釈は広義です。
左腕に「蛇二体と他の能面」ならば素直に“合わせた”事になりますし、「蛇+全く別の何か」「能面+全く別の何か」等でも片方の題材を残す事で一貫性を保てると思います。
「別の何か」が何であるかは、個々の思いや、それを手掛ける彫師の得意分野や解釈にも依存すると思います。
全く違う題材が両腕に入る場合でも、同一の彫師による額彫ならば全体として統一感を出せる事もあります。





刺青 彫陳 TOP > 問答集